« 農業士の研修会と青年農業者との出会い | トップページ | 数日の作業と研修会 »

2011年11月27日 (日)

ハウスの補修

今日はハウスの補修の続きを行いました。

昨日のブログ記事でも報告させて頂いたのですが、カメラの設定を間違えてブログで掲載できないサイズで撮影してしまい、昨日の記事では報告出来ませんでした( ̄◆ ̄;)

カメラを忘れてみたり、設定を間違えてみたりと何かしら抜けている性格の私です( ̄Д ̄;;

さて、そんな補修の作業ですが、まず ハウスの際の部分に草が生えているのがお分かり頂けますか?

001

この草ハウスの下の方にビニールがあるのですが、このビニールは(風でめくれないように)下の方が土の中に入っています。その草をずっと掘り起こして土の下に埋まっているビニールを出して、全て剥いでしまいます。

上の画像は掘り起こす前に撮影を忘れたので別の場所の画像なのですが、この様に草があると理解して下さるとありがたいです(^-^;

掘り起こした画像がこちらです。

003

因みに上の草を掘り起こす前の画像はハウスの南側で、こちらは北側になります。

草を掘り起こしてビニールを剥いだのですが、この作業は数年に1回行う作業で、ビニールを剥いだついでにビニールを留めておく金属のレールのような資材があるのですがそちらも交換する為に取りました。

後はその資材を変えて、新しいビニールを留めていくだけのはずだったのですが・・・

この様に一部のパイプが錆びて交換が必要な状態になっていました。

017

そこで、このパイプも補修を行う事になりました。

まず、パイプの周りの土を掘り起こし

010

このパイプを錆びている上の部分から切断して別のパイプを取り付けます。

取り付けの作業は別のパイプを取り付けて機械で、ぎゅっと締め付けて固定します。

この作業は両手を使うので撮影は出来なかったのですが、作業後はこの様になります。

019

フラッシュで分かりにくいのですが、上が古いパイプで、下が今回新しく取り付けたパイプとなっています。取り付けたらパイプが動かないように下に石をひいて土で埋めて完了です。

今日はパイプ周りの土を掘り返してまわりました。新しいパイプの用意が無く、購入して続きを行う予定でいます。

さて、以上になります。

明日は作業の続きと、講習会と農業青年クラブの無尽に行って来ようと思います。

拙い記事ですが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それでは、また。

|

« 農業士の研修会と青年農業者との出会い | トップページ | 数日の作業と研修会 »

農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223823/43166995

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスの補修:

« 農業士の研修会と青年農業者との出会い | トップページ | 数日の作業と研修会 »