« 知人にからのご注文と、嬉しいお言葉 | トップページ | 2012年巨峰の出荷と新品種検討会とぶどうジュース »

2012年10月19日 (金)

2012年収穫期の終盤と知人の独立と謎の穴の正体

お世話様です。ホントの本当にブログの更新が滞ってしまいました。。
収穫期で気を張りすぎて少しオーバーヒートしてしまいました。

そんな中で、やっと今日少しだけ心が落ち着いてきたので、ブログを更新させて頂きます。
ホントに更新が遅くて申し訳無いです。

さて、現在のぶどうの収穫状況ですが、欧州系品種はまだかなり沢山あるのですが、巨峰はかなりの範囲が収穫を終了しました。

欧州系の画像はこちらです。

030


028

収穫終了間際で、味は最ものっている頃合いです(^o^)
その代わり、もうすぐ完熟で粒が落ちる脱粒という状態になります。

つまり今が1番美味しくて、粒がぼろっと落ちちゃうギリギリのラインであります(^-^;

さて、続いて巨峰の収穫状況はこの様な状態になっています。

025


023

少しだけ残っていますが、大部分の収穫は終える事が出来ました(*^-^)
今年も無事収穫を終える事が出来そうです。
毎年購入して頂けるお客様に感謝です(^_^)v

嬉しいお言葉も沢山頂いて、嬉しくなっちゃいます。
なんて書き方をすると収穫が終わってしまったようにみえてしまいますが、まだまだ収穫は行っています(* ̄ー ̄)v

明日も収穫を行います(^^)/

そうそう、今日はシャインマスカットの注文を頂いて、シャインマスカットを沢山収穫して来ました。
それが、こちらです。

035


032

シャインマスカットも相変わらずキラキラです(*^-^)

そんなシャインマスカットの選果をしていると、ぶどうの農業法人さんで研修をしている知人からお電話が。。。

出てみると、「見せたいモノがあるから行って良い?」との事、OKして待っていると、何と、長野県トップクラスのぶどう農家さんが栽培されたぶどうを独立祝いで頂いて来たとの事です。

因みに10月に研修を終えて独立するという話も聞いていましたが、既に独立に動いているとはこの時初めて聞きました(^_^;)

さて、それはおいておきまして、ぶどうを持って来て頂いた理由は、何よりぶどうを見ながら色々情報交換をしようという訳です(*^_^*)

で、あんまり画像を載せてもと思ったのですが、あまりに凄いぶどうだったので、思わず画像を掲載させて頂こうと思っちゃいました。

その画像がこちらです。

039

もっと沢山画像も撮影したのですが、その農家さんが作ったぶどうを勝手に掲載しまくってはいけないかもと思ったので、この画像だけ掲載させて頂きます。

如何でしょう?品種による違いはありますが、真ん中の房が我が家のシャインマスカットです。特に右の房ですが、両方の房とも凄い大きな粒になっています。

うわ!でっかぁ!こんなに大きな粒があるの!?って2人でテンション上がりまくりでした!

その後に、我が家のぶどう園も見つつ、色々情報を交換させて頂いたのですが、彼のこれからの目標を聞いてウキウキします。

彼がこれから独立をして、お互いに農家として刺激しあって情報交換が出来ればと思います。これからの産地がそれはもう楽しみになりました。

最後に、以前本ブログで紹介させて頂いた謎の穴についてです。

現在、我が家のぶどう園にはこの様な穴が掘られていたのですが
020

この穴の正体がほぼ判明しました。

専門の普及員さんにお聞きしたのですが、足跡がある事から動物が掘った穴で、恐らく狐だろうとの事です。

狐の巣穴だと思われるのですが、一時期はどんどん周りに土が出ていたので間違いなく一時は狐が住んでいたのだと思います。

今日も穴にカメラを入れて撮影してみたのですが、前に見た時より奥まで掘られているようにみえました。

021

洞窟みたいです( ̄◆ ̄;)

さて、最後に本当にブログ更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

|

« 知人にからのご注文と、嬉しいお言葉 | トップページ | 2012年巨峰の出荷と新品種検討会とぶどうジュース »

農作業」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

収穫・選果・出荷時の作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年収穫期の終盤と知人の独立と謎の穴の正体:

« 知人にからのご注文と、嬉しいお言葉 | トップページ | 2012年巨峰の出荷と新品種検討会とぶどうジュース »