« 2013年・ハウスの房切りと巨峰の生育状況 | トップページ | 2013年ハウスの摘粒開始と毎年恒例のヒワの巣 »

2013年5月29日 (水)

2013年・ぶどうが粒になる

ここ数日は、少し露地の芽かきを中心に作業を行っていました。

今日は雨だったので、数日早い気もしますが、ハウスのわき芽取り(枝の夏季管理)を行いました。

わき芽取りとは

このように今年出た枝(新梢・しんしょう)から出た枝を

027

はさみで

028

切ります。

030

この作業を行う理由ですが、枝を止めてあげることで、枝の伸びる方向に養分を使わず、房の生育に養分を流してあげるという意味合いがあります。

これにより粒が大きく成長しやすくなります。

これが種ありの巨峰には(基本的に)無い作業なのですが、種無し巨峰や欧州系品種などには必要な作業になります。

ただ、面倒な作業だったりはします(^_^;)

今日は出来る限りこの夏季管理を行い、後で畑を見ると地面に葉っぱが沢山です。

023

ちょっと面倒な作業ではありますが、自分が作業した後のこの緑の絨毯を見ると、仕事したなぁ(*^_^*)ってちょっとテンションが上がります(*^-^)

さて、今日、ハウスを見回って、そろそろ粒抜き(摘粒)の必要になりそうな品種がありました。

こちらのナガノパープルです。

010

かなり粒になってきて、数日中に粒抜きを開始したいと思います。

012

さて、以上になります。

これから作業が忙しくなってきますが、今年は作業も先行して行えているので、張り切って適期に作業を行っていきたいと思います。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^o^)

それでは、またヽ(^o^)丿

|

« 2013年・ハウスの房切りと巨峰の生育状況 | トップページ | 2013年ハウスの摘粒開始と毎年恒例のヒワの巣 »

農作業」カテゴリの記事

コメント

ゆめちゃん様
意外と色々な作業があったりします(^o^)
細かい作業が多くて気が滅入る時もありますが、作業がばっちり上手くいった時は、作業して良かったなぁ(*^_^*)ってなります(*^-^)

これから行う粒抜きは、多すぎる粒を減らして、一つ一つの粒が成長するスペースを空けてあげて、粒の肥大と見た目を良くするために行います(*^^)v

ありがとうございます!

頑張っていきますヽ(^o^)丿

投稿: わか | 2013年5月31日 (金) 03時04分

美味しいぶどうを作るまでには色々大変な
作業があるんですね
つぶ抜きってどんなことをするんですか?
多すぎるつぶを減らすのかな
これからますます忙しくなるようですが
頑張ってくださいね(o^-^o)

投稿: ゆめちゃん | 2013年5月29日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223823/51826948

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年・ぶどうが粒になる:

« 2013年・ハウスの房切りと巨峰の生育状況 | トップページ | 2013年ハウスの摘粒開始と毎年恒例のヒワの巣 »