« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月17日 (木)

ハウスぶどうの着色と粒抜きの開始

お世話様です。
最近、パソコンが壊れたのを契機に、全然ブログを更新できずにいました。
これがまた、出掛け事とか色々あって、リアルが充実する代わりにブログに向かう気力がなかったりもしました。

そんな間に、地元では雹が降って、地域によってはかなりの被害が出たりしているようです。

厳密に私も中まで入ってみたりしていないので、らしいしか言えないのですが。。

そんな中で我が家のブドウに関しては、被害を免れて今のところ助かっています。知人の畑も含めて、被害が多すぎて素直に喜べない面もありますが。。

さて、そんな中で、本日はせめて、現在のぶどうの生育状況を報告させて頂こうと思います。

現在のハウスのブドウはこのような生育状況になっています。

10360839_591215787661797_6971292342

画像はナガノパープルの房になります。
かなり着色も進んで、粒も大きくなってきているので、うれしくなっています。
ただ、ナガノパープルは裂果の問題があるので、これから皮が割れたりしないか気を抜けない部分はありますが、それでも、今年はかなり良さそうな手応えです。

そして、今年、私が一番喜んでいるのがこちらの種無し巨峰になります。

10401976_591890274261015_2578456054

現在、摘粒(粒抜き)もかなり進んできています。

今年は特に力を入れて、房は小さく小さく作って、房の数も減らし目にして、味がよくなるようにして栽培しています。正直、昨年は思いのほか大きい房が多くて、味が良い房を探すのに苦労したので、今年はかなり小さく味を一番にするように心がけています。

明日からは種ありの巨峰の粒抜きを行う予定でいますが、あまり時間的な余裕もなくて、ちょっと大変だったりしつつ、張り切っていきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »