日記・コラム・つぶやき

2014年3月 4日 (火)

ハウスの解体

ここ数日は、近所のハウス解体のお手伝いに、剪定をしています。

ハウス解体は概ね頼まれていたところは終わったのですが、印象的だったところが2軒ありました。

一つは、ぶどうの有名な農家さんへのお宅での解体です。
昔、この農家さんと、長野県でぶどうを栽培し始めたころからぶどうの研究をされている研究員さんが、視察で一緒になった事があり、私の横で会話をされていたので、たまたま会話が聞こえてきたのですが、全く何を言っているのか分からなかったという事がありました。

ぶどうの会話なのですが、ハイレベル過ぎて、横で「この人たちはホントにぶどうの話しているのか(@_@;)?」ってなるくらいでした。

その位ハイレベルな方のハウスが潰れたと聴いて、地元のぶどうの部会関係でもお世話になっているので、地元の方と一緒に解体のお手伝いに伺いました。

ハウスが一つまるまる無くなっていて、お手伝いをさせて貰いながら、このハイレベルな農家さんが、新しくハウスを建てて、樹を植え直して(樹はハウスが潰れると折れてしまう事があります。今回は私が見る限り他の農家さんでも殆ど折れてしまっていました。)、樹が成木になるまで10年とかの期間にその技術を活用する場が失われてしまわないか不安でした。

一応、他のハウスを活用しつつ、栽培をされていくという事で、痛手ではあると思いますが、少し安心しました。

後、私も何回か視察に伺っていたのですが、父と知り合いだと分かった事と、一生懸命作業したら感謝して下さって、色々と研究会の紹介などを頂く事が出来ました。

何回もありがとうって言って頂けて、嬉しかったです。

もう一つは小学校の同級生のお宅で、イチゴ農家さんのハウス解体にボランティア募集をしていたので、参加させて貰いました。

ハウス内は、既にイチゴの収穫が始まっていたとの事で、イチゴが一面にありました。
もう、出荷が出来ないので、真っ赤で大きなイチゴを踏みながら作業することになります。

お母さんにお会いしたのですが、いつも結構元気な印象のお母さんなのですが、げっそりしていて、辛い気持ちでいらっしゃる事が分かります。

同級生の息子も手伝いに来ていて、作業をしていきましたが、ボランティアの他の皆さんも大勢集まってくれていて、一日でかなり作業を進める事が出来たと思います。

最後に、園主でありお父さんが、皆さんへの感謝を述べられた後に、私のところに駆けて来て「タカノリ君!ありがとうございました。助かりました。」って言ってくれたのですが、普段あんまり感情が表情に出ないおとうさんなのですが、にこやかに言ってくれて、正直、小さい頃から知っているお宅なので、思い入れもありますし、おやっさんの表情を見たらなんだか目が熱くなっちゃいました。

そんな日々を過ごしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

全国農業青年交換大会と数日の近況報告

お世話様です。

ここ数日の報告をさせて頂こうと思います。ここ数日ですが、全国農業青年交換大会という大会に参加せて頂き、その後、インフルエンザを発症して1週間近く寝込んでいました。

やっと、今日から少し作業を開始して、体調もかなり戻ったので、ブログを更新できるようになりました(*^_^*)

まず、出掛けるギリギリまでですが、出来る限り剪定を進めていました。

そして、22日から24日まで全国農業青年交換大会へ参加させて頂きました。
同じ、長野県の農業青年クラブのY理事さんと一緒に羽田空港へ向かい、そこからクラブ員のIさんと一緒に飛行機で佐賀空港まで向かわせて頂き、佐賀県で一日目の意見発表とプロジェクト発表の九州ブロック大会に参加させて貰いました。

九州ブロックの皆さんの農業への取り組みや熱い想いなど、刺激的なお話を沢山聞いて、自分も頑張らないとって焦りも出ちゃうほどでした(^_^;)

全国大会では九州地区の代表者の方の発表を聞かせてもらう機会がありますが、大勢の方の発表は聞いた事が無かったので、ホントに刺激的でした!

2日目は表彰式後にコースごとに分かれて、視察に伺わせて頂きました。

あまり名前を出してもいけないと思うので、名前は伏せさせて頂きますが、私は熊本コースで、熊本県のいくつかの農業法人さんや農家さんの経営を見学させて頂けて、ここでも焦っちゃうくらい刺激的でした。九州には正直中々行けないので、一緒に行った仲間と「また個人的に一緒に来ようね!」って言ってしまうくらいの刺激です。

画像は見学させて頂いている際の様子です(・∀・)

330_4

例えば、直売所やレストランのある施設を運営する農業法人さんや、強い信念を持って経営をされている酪農家さん、温泉を利用したハウスでバラを育てられている農家さん。初めて見る農業経営や、農業に対する熱意に焦りを感じつつ、刺激的な体験でした。

3日目の最終日には熊本城で観光の時間もあり、テンション上がっちゃいました!(^^)!

Astyr

熊本城では、テンション上がってしまって、途中から一人で黙々と見て回っていました。

私って観光地とかでテンション上がると自分のペースで一人黙々と色々見ちゃうんですよね(^_^;)協調性が無いなぁ。。とか自分でも思ってしまいますが(*_*)

まだまだ色々と報告したい事もあるのですが、勝手に色々書いてしまってもいけないと思うので、ざっくりした報告になっちゃいました。。

画像も、交流会の様子とか、集合写真とかあるのですが、やはり他の方の顔とか写っているので、悩んだ結果、掲載は控えさせて頂こうと思います。

そして、24日の夕方に帰宅したのですが、翌日に体調が悪くなり。。。更にその翌日に急激に体調が悪化していき。。。基本的に風邪でも病院へ行かず、寝て治すタイプなワタクシが珍しく病院へ言った結果インフルエンザだったという感じでした。

そして、私が寝込んでいたら、父と母がインフルエンザ発症で、家族そろって今日まで寝込んでいました。

今日から剪定を開始したのですが、体力の減り方が凄いので、明日以降も少しずつ剪定を進めつつ、時間も無くなってしまったので、体力が戻り次第全力で頑張ろうと思います。

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

2014年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

2014年になり、今年も気合を入れてぶどう栽培に取り組もうと思います。
新年には数日の休みと、それから剪定が始まります。

個人的には冬の間はセミナーもあるので、資質向上の季節でもあります。

冬には地元でぶどうの棚を修繕する棚張という作業もあるのですが、こちらは多分、当分参加する予定が無く過ごすつもりでいます(ヽ´ω`)

冬にバイトとかに行く農家さんも多いですが、私は将来を考えると、今のうちに色々お勉強に時間を使いたいと思っています。

正直、お勉強も嫌なときが沢山ですが(^_^;)

後、剪定は一年の作業能率や品質などがある程度決定する大切な作業なので、バイトで時間が取られるなら、その分剪定の時間をじっくりとりたいと思うんですよね。。

と、言う訳で、今年もバイトには行かずに剪定の時間をじっくりとって行こうと思います。

と、言う訳で、もう少ししたら剪定の作業風景も報告させて頂こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

それでは(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013年、大晦日

過去最長にブログを放置しちゃいました。

収穫期から放置してしまったのですが、今年の収穫は、房がとにかく小さくて、発送に向く房が中々ありませんでした。

なので、頂いたご注文をこなすためには、通常より大量にぶどうを収穫してきて、大量のぶどうの中から発送向けのぶどうを見繕う形で収穫をしていました。

お陰で、収穫は早いものの、体力が尽きてしまい、気力を失っていました。。それと、収入的にも大変な年になってしまいました。今年、収入を増やして、少しでもお金に余裕が出たら、導入しようと思っていた計画も頓挫しちゃいそうです。

少しずつ導入していこうとは思いますが(^_^;)

ただ、メリットもあって、早く収穫が終わったので、農業青年の関東ブロックの会長会議に出席できた事と、全国の会議にも顔を出させて貰って、新しく色々な方と知り合えていい刺激を頂きました。

後、行きたい気持ちもありつつ、毎年作業で断っていたボランティアで陸前高田市にもお邪魔させて頂いたり、別のボランティアで知り合いの皆さんにお願いして、農産物を提供して頂き、今年の夏に私もボランティア参加させて貰った、福島県の子供たちを招いたサマーキャンプに来てくれた子供たちと親御さんに送らせて貰いました(^o^)

私は農産物を集めさせて貰って、箱詰めには参加できなかったのですが、ご協力頂いた皆さんには心から感謝ですし、お礼の手紙をくれた福島県の皆さんにも嬉しくなっています。

その後は、ハウスの補修や、JA青年部の知り合いの方の発表大会に応援で行かせて貰ったり、各種忘年会で、ご紹介いただいた方など、沢山の方と知り合えて充実しすぎて熱が出そうな日々を送っておりました(笑)

今年最後に

皆様、今年は大変お世話になりました。

今年は農業経営としては、春先の霜対策で大慌てで、豊作と思われた途中経過から、実は大不作だった収穫期など大変な年でしたが、個人的には人との出会いも増えて、また昔からの知人との交流が深まったなど、とても充実した年になりました。

まあ、私と出会って損したと思われる方とか、交流深まってねーよ的な事を思われている可能性も大ですがね☆(・ω<) てへぺろ

来年は一手先に手を打てる人になれるように精進して参ります。

と、言う訳で、ガキの使いの笑ってはいけないシリーズなど見つつ、新年を迎えようと思います。

皆様に、今年以上の良いお年が訪れますように。

それでは(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

地元農業青年の農林水産大臣賞受賞の報告会と現在の作業

お世話様です。またブログの更新が滞っておりました。。

ここ数日の作業なのですが、今年は寒波が多く、凍霜害の対策で昼夜逆転の生活が続いておりました(^_^;)

いつもはハウスの霜対策も0回の年もありますし、平均で3回から多くても5回位対策をするくらいなのですが、今年は12回対策を行いました。。そして、数年ぶりに露地ぶどうの霜対策も行いました。露地の対策は3回ほど行いました。

ハウスの対策の様子は本ブログで報告させて頂いたので、今回は露地ぶどうの対策の様子を報告させて貰おうと思います。

露地ぶどうの対策ですが、主に練炭を畑に設置して一晩朝まで火を焚きました。それと一部の畑では畑に穴を掘って、その中で剪定で出た薪を数年取っておいて乾燥させてあるので、その薪を燃やしました。

練炭ですが、夜に設置したので明るいうちの画像は無いのですが、燃えている時はこんな感じです。

Ca3i0214

これを畑に万遍なく設置して燃やすので、火事になってはいけないの為、露地で対策をする場合は朝まで畑を見回りました。翌日に完全に燃え尽きた練炭はこんな感じです。

Ca3i0226

この練炭の燃え尽きたものは完全に灰の塊になっていて、触るとなんだか感触が良い感じなんです(*^_^*)
なんだかもふもふしていて小学生の頃は霜対策の翌日(私は小学生なので両親が対策をして、私は霜対策をしていない)に、この練炭の燃えカスを踏んで回るのが好きでした(*^-^)

Ca3i0228

霜対策で、練炭はまだ燃え広がったりする事が無いのですが、問題は畑で薪を燃やした場合です(^^;)

夜に燃えている時はこんな感じです。

Ca3i0217

分かりにくいですが、かなり深く穴を掘りました。

明るくなってからの画像がこちらになります。

In6np

これも何か所も穴を掘ったので腰が痛くなっちゃいました(^_^;)

因みに、凍霜害の対策の際は、消防署に連絡して許可を頂いて行っております。
ただ、それでも火災と思われて通報が行ってしまう場合があるので、見回りを行いながら車が通りかかると、勘違いされませんように。。と少し怖かったです(;´Д`)

さて、本文より作業の報告が長くなってしまいましたが、地元農業青年の方が、プロジェクト発表会の全国大会で最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞されたので、先日地元の東御市でその報告会と祝賀会が行われましたので、その様子を報告させて頂ければと思います。

東御市からプロジェクト(研究)発表の部で発表をされた滝澤さんが、上小大会・長野県大会・関東ブロック大会・全国大会と進まれて、全国の土地利用型部門で最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞されました。

今回はその報告会で、まず、実際の発表をお聴きして

013

023

それから、現東御市農業青年クラブの会長の笹平さんから花束の贈呈が行われました。

009

そして、祝賀会が行われました。

027

東御市長も最初の発表からみえていて、祝賀会で「長野県農業青年クラブの会長(私は長野県農業青年クラブの役員として参加させて貰っていました。)が農業の事を市を上げて祝賀会を行ってくれる東御市に感心して喜んでおりました。」という旨の事を伝えさせて頂いたところ、「それは、めでたい事ですから」との事でした(*^_^*)

さて、そんな祝賀会で、滝澤さんの奥様からブログ見ています。と言って頂いちゃいました。

ドキ!ってしました(@_@;)ろくなことを投稿していないので、これからもうちょっとマシな事を投稿しなくちゃと思いつつ、読んでくれている方がいてくれて、嬉しくもありましたヽ(^o^)丿

さて、最後に集合写真もあったのですが、こちらは皆さんの顔がハッキリと写っているため、皆さんに確認して回る事が出来ないため、掲載は差し控えさせて頂こうと思います。

祝賀会の後も、皆さんで農業のお話が出来て、楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました(*^-^)

そうそう、全国大会には長野県から2名の方が進まれたのですが、一人は滝澤さんで、もう1人の方は(今回は東御市の祝賀会なので滝澤さんだけでしたが)隣の小諸市の方でした。長野県の東信と言われる地域から2名も進まれた事、そして、地元東御市の方が農林水産大臣賞を受賞された事など、うれしい事が盛りだくさんでありました(^_^)v

滝澤さん、本当におめでとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

長野県農業法人協会様の総会に出席させて頂きました2

一昨日は長野県農業法人協会様の総会に出席させて頂いた事を報告させて頂きました。

今日はその続きを報告させて頂こうと思います。

法人協会様の総会後に、ある農業法人さんも社長さんが講演をされました。
もちろん、規模は私など比べものにならないくらい大きな経営をされているのですが、内容が我が家にとってとてもありがたい内容でした。

あまり勝手に人様の経営を書き込んでもなので、詳細は省かせて頂きますが、特に観光農園の様子です。

我が家も観光農園を経営しているのですが、思いつかなかった内容が盛りだくさんでした。
嬉しい事に一緒に見えていた支店長さんに詳しくお話をお聞きすることが出来て、とってもありがたかったです。

これからの自分の観光農園の将来に参考にさせて頂こうと思いました!

ただ、そのお話をしっかり聞いたつもりではあったのですが、自分の脳みそがついて行っていなかったらしく、別の法人の社長さんとお話をしていて、「さっきの話をちゃんと聞いてた?」って言われちゃいました。。聞いてはいたのです。。一生懸命メモもしたのです。。。が、深い部分まで理解する能力が無かったと気が付きました。。

自分の脳みそはまだまだなので、聞いたお話は人より一生懸命深い部分まで良く考えていかなければと痛感しました(;´Д`)

それでも今回も、また自分の至らなさを教えて頂けましたし、色々な出会いがあって刺激を受けて、自分は本当に恵まれているな(*^_^*)って思っちゃうのでした。

ただ、今日は午後から私の母校でもある果樹試験場で、果樹栽培の技術講習会があったのですが、そこで、恩師に「あまり大きな話を近くで聞いていると、自分もその人たちと同じようにできるのではないか?と勘違いして、無理な自分に見合わない事をして、自分自身をダメにする人間がいる。そういう風にはならないように気をつけるように。」と言って頂きました。

まだまだ私はうぬぼれられるほどの人間では無いので、いつも教わってばかりで、また、自分に見合わない事に手を出せるほどの余裕も無いので、大丈夫という、良いか悪いか分からない感じですが、師匠のお言葉もしっかりと覚えて、うぬぼれないようにしないといけないと思ったのでした!

後、色々な知り合いの方にあいさつをさせて頂いて、個人的に質問もさせて頂きました。

栽培技術って奥が深いです(^o^)

栽培も経営もまだまだな私は、うぬぼれずに、背伸びをし過ぎずに、頑張って行こうと思います。

そんな決意を抱きつつ、果樹試験場の後に、そのまま地元の農業士という集まりの新規会員さんの歓迎会に出席させて頂きました。

こちらも農業に熱い皆さんとの交流にお話にと、とっても楽しく充実して過ごして来ました。

明日からも農業を頑張ります!(^^)!

と、言う訳で、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

長野県農業法人協会様の総会に出席させて頂きました。

今日はというか昨日は長野県農業法人協会様の総会にお招きいただき、出席させて頂きました。先程12時くらいに帰宅しました。電車がタッチの差で出てしまって遅くなっちゃいました。

帰りの前に法人協会の会長さんに、一昨年のながの企業的農業経営実践塾(私も参加させて貰って、講師として来て頂いてアドバイスを頂いていたので)の後の成果と問題点等の報告をさせて頂けないかお願いして、了承を頂いて、お話させて貰いました。

正直、ガタガタ緊張しました(;´Д`)

一通り説明させてもらって、色々ご意見を頂いて、未熟さがガツンと来てます。自分なりに少しは成長したと思ったんだけどなぁ。。。。。。。。。。。。となりました。

今まで遠かった存在が、もっと遠くに行ってる気がしちゃいました(^_^;)

でも、沢山アドバイスを頂いてありがたかったです。

それにしても、いつもお気遣い頂いちゃって、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。

これからまたアドバイスを頂けると言って頂いちゃいました。

私のような能(脳かも)が無い人間としてはとってもありがたいことです。

人の期待を裏切ってはいけないので、これからも頑張らんとです!

と、言う訳で、これからアドバイス頂いた内容をパソコンに打ち込んで眠ろうと思います。

それでは、皆様、お休みなさいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

信州うえだJA青年部さんへの入会とまさかの雪予報

お世話様です。

ここ数日は作業自体は忙しくなかったのですが、慣れない作業や、強風でハウスのビニールが破れないかを夜にちょっと見回りに行ったりしていました。

さて、そんな作業の中ですが、昨日2013年4月9日に、地元の信州うえだJA青年部さんの総会に出席をさせて頂きました。

実は部長さんからお電話を頂いて、入会のお誘いを頂きました。
その前にお会いした時にもお誘い頂いたのですが、正直、今は長野県農業青年クラブのPALネットながのの役員もさせて頂いていますので、数年後にして欲しいとお願いしていました。今回も同じ理由でお断りさせて頂いたのですが、こちらの事情も承知していて、PALネットを優先して貰って大丈夫だと言って頂き、将来入会はさせて頂くつもりでいたので、入会をお願いしました。

総会では活動報告など、聞かせて貰って、面白い内容がかなりありそうだという思いでした。
まだ入会させて頂いたばかりですが、産地の活性化にJAは必要な組織ですし、私もお世話になっているので、これからできる限りの活動を通じて良い関係を作らせて貰えればと思いました。

役員の皆さんも、良く色々な農業のイベント等でお会いして、いつも皆さん凄い方だと思っている方ばかりだったので、総会後の懇親会でも凄い活気でした(^o^)

総会に来ていた来賓の方が、帰宅するときに役員の方へ「流石、若い人たちの集まりね。活気が違うわ。」と仰っていたのを見ました。入会を最初は断ったけど、入会させて貰って良かったと思います(*^_^*)

さて、新人があまりカメラとかで様子を撮影しているのもどうかと思いまして、画像等は無くて申し訳ないのですが、これからがとても楽しみになった日でした♪

そして、翌日の本日2013年4月10日の本日は誘因の作業をしていました。誘因についてはまた後日に本ブログで紹介させて頂きますが、そんな作業の中であまりに寒くて天気予報を見て気が付いたのですが、本日、私の地元の東御市は雪の予報であります(@_@;)

数年前に4月に大雪が降ったのを思い出します。。。

この時期の低温は、樹の凍害の可能性があってちょっと怖いのですが、雪が降るとむしろ温度も下がり過ぎないので、大丈夫だと祈りつつ過ごしたいと思います。

特に、ハウスは少し芽が出て来まして、私が力を入れている品種はこんな感じでした。

95svv


芽が出てくると寒さで凍害になってしまいやすいので、あまりに気温が低い場合は畑でストーブとかたき火をして温度を下がらないようにします。

今のところの温度と成長具合からして大丈夫とは思いますが、今晩はどんなお天気になるか心配しつつ、ちょっと色々連絡事などしつつ過ごそうと思います。

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

28歳の誕生日と数日の作業と昔の熊手のエピソードを思い出す。

お世話様です。

ここ数日の報告をさせて頂こうと思います。

24日に母の実家で祖母の法事があり、23日から25日まで福井県まで車で一家総出で出掛けて来ました。正直、祖母とはもっと色々お話とかしたかったと今になって思います。
ただ、遠い事もあって、今なら車で数時間でいけますが、結局あまりお話も出来無かったのが、残念。

そんな法事に向かう3月23日

実は3月23日は私の誕生日であります。

でも、みんな法事の事で誕生日は忘れられ、福井で母がお世話になった方にあいさつに伺った際に、私がいくつになるのか尋ねられ、「今月で28歳になるんですよ」とか母に言われる始末でありました。。

今月じゃなくて、今日で28歳なんだけど。。。って感じでした(^_^;)

そんな忘れ去られた誕生日でしたが、うれしい事もありました。

誕生日だとツイッターでつぶやいたら、ツイッターのフォロワーさんから「誕生日おめでとう」って言って頂けました(^o^)
フェイスブックでも、皆さんから誕生日おめでとうと言って頂き、従姉妹夫婦さんからケーキを頂いて誕生日おめでとうと言って貰っちゃいました♪

家族と違って皆さんの優しさに感激でした(ToT)

ちなみに、母の実家は海に近いので、お魚も新鮮で美味しいし、お米の特A地域でもあるらしく、食事もとっても美味しいのですよ)^o^(

画像は食事会の料理ですが、普通に母の実家で頂いた料理もとっても美味しかったです(^_^)v料理を作ってくれた従姉妹のお二人にも感謝。

006


法事も無事に終わり、少し海を見てきました。

005

実はワタクシ。。幼いころの夢は、海の家を経営しながら漁師になる事だったのですが、海を見ながら漁船とか見ると、憧れちゃいます(笑)

まあ、もちろん、漁師になるなんて言ったら「そんなに甘いものじゃない!」って怒られちゃうと思いますが、でも、憧れちゃうのですよ(^^;)

さて、もう一日泊まらせて貰って、25日に帰宅したのですが、25日は長野県農業青年クラブのPALネットながのの理事会がありました。

10時開始なので、確実に間に合いませんが、途中からでも出席させて頂こうと思い、会場の長野市に向かいました。

会場に着いたら、役員の皆さんから「誕生日おめでとう」って拍手して頂いちゃいました。
照れちゃいましたが、嬉しかったぁ(*^^)v

さて、理事会は私がついてすぐに終わってしまいましたが、その後に送別会があり、そちらに参加させて頂いて、帰宅しました。ちなみに、車は長野市から

今年の誕生日は中々忘れられない誕生日になりました。皆さんに感謝です。

帰宅後は少し疲れが出てしまいましたが、何とか剪定を終わらせることが出来ました。

今日は剪定後の畑に落ちている枝を熊手で集めたのですが、熊手を見ると思い出すエピソードが。。。

中学生の時ですが、年初に母に頼まれて、銀行のくじ引きに行ってきました。どうも預金した人が何回かくじ引きを出来るそうで、私は5回くらいくじを引きました。

くじの景品はだるまだったのですが、まず大きいのは当たらず、小さいだるましか出ないから自転車で行って来いと言われて行ったのですが。。。

最初のくじからついているやらいないやら。。。

「特大です!」歓声が「おお!」それと拍手がパチパチ
どうやら、一番大きいのが当たりました。

それから次に大きいと思われる「大です!」「おお!」パチパチ

「大の熊手付きです!」「おおおお!」拍手が小さくなる→パチ。。パチ。。

「特大です!」「ええ!?」より小さな拍手。。

「大です!」小声で奥の方から「え!?どうなってんの?」とか聞こえて小さな拍手。。みんな立ち上がって私を見てました(+_+)

目玉の大きいだるまを5個ゲットして帰る時。。どうやって持って帰ろうか。。。となりました。
自転車のかごにだるまを2つ。手に1つ。熊手をハンドルと一緒に持って、熊手の手のところ2つ乗せて、全部を抱え込むようにして寒い登り道を自転車を押しながら帰りました。。

何回かだるまを放りだして帰ろうかと思いましたが、帰宅して、大きいだるまが沢山で喜ぶ母と疲れてげんなりしている私の構図でした(;一_一)

さて、そんなだるまさんたちは翌年の「どんど焼き」で焼かれたのですが、熊手だけは張ってあるお守りみたいなのを剥がして、我が家の作業用の熊手にリニューアルされました。

前置きがすんごい長くなりましたが、行事とか伝統とかを捻じ曲げて熊手を作業用にしちゃうあたりが農家だなぁ。。。って思ったお話でした。

あれだけ、だるまのクジでつきまくったのにあまりご利益が無かったのは、こういう事をするからかも知れない。。。と熊手を見るたびに思っちゃうのでした(*_*)

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

明日からは、数日中に剪定で切った枝を燃やして、少し作業に目途がつくと思います。

それでは(^^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

2013年1~2月の近況報告

すんごいブログを放置しちゃいました。

色々あって凄まじく忙しかったわけでは無いのですが、なかなかブログを更新する気力がなくなってしまっていました(*_*)

ずいぶんな期間のまとめになってしまうのですが、近況を報告させて頂きたく思います。

まず、2月に農業青年の意見とプロジェクト(研究)発表の長野県大会である「明日の長野県農業を担う若人の集い」が行われました。と、言いますか、2二月の近況報告を3月にしちゃっていることにすっごくマズイ気が自分でもしちゃいます(;一_一)

さて、この若人の集いは私が所属させて頂いている長野県農業青年クラブのPALネットながの主催で行われます。会場は前回大会の最優秀賞の長野県知事賞を受賞された方の地元で行うという事で、私の地元の東御市で行われることになりました。

地元開催で参加して頂けないか色々な方に声を掛けさせて頂きましたが、大勢の皆様に参加して頂けてありがたかったです(*^_^*)

そんな若人の集いの様子を画像付きで一部紹介させて頂きます。

前日準備の様子です。

002

会場はこんな感じの会場です。

003

068


067

そうそう、会場準備後に、地元ラジオに出演させて頂きました。
元々、若人の集いの募集をお願いさせて頂いたのですが、たまたま、会場準備の日に行うので。。。と、いう事で、そのまま会場準備に参加していた役員の皆さんと参加させて頂きました。

私はそういうのが苦手で、顔面蒼白でした。。が、出演が3名という事で、私は抜けさせていただいたのですが。。。なんやかんやあって、スタジオに全員入って。。私も出ちゃいました(^_^;)

020

記念写真を撮影していて、まだ顔面蒼白で笑ってない私(一番左)と役員の皆様。
正直この画像は掲載したくなかったりします(>_<)

022_2

私は顔が笑っていませんが、良い体験をさせて頂いて、さらに若人の集いの宣伝をさせて頂けて感謝でした!
役員の皆さんは楽しかったとの事で、また参加したいとの事でした。が、地元ラジオ局なので、「毎回若林参加」ってノリが気がかりです。。

さて、当日です。私は午前中に時計係で、午後に司会という事で、ずっとステージ上にいる感じでした。緊張が凄かったです((+_+))

そんな舞台裏
午前中司会で午後時計係のY理事と打ち合わせ中です。
このYさんがとっても頼りになる方で、私も落ち着くことができました(^o^)

D75aa51be169c98b2003f886bfd71fbf

喋ってる私(右)とY理事

36defb892c488fbe05c7a70dada1f96a

当日はステージ上にいるから、他からどういう風に見えているか分からないのですが、こういう感じだったようです。

F387c5e23829b37170cad506c84c6c53_2

私達も手元の資料が見られないと困るので、弱いスポットライトが当たっているのですが、会場が暗いから目立って無い!?って感じでした(゚ー゚;

そうそう、後、開会前にオープニングDVDを流すことになっていまして、その中で私の画像も流していただきました。

A1d2a5afdaef438e5baffa2a186332d2

農業で一番大切なことは「仲間!」仲の字がバランス悪いのはご愛嬌でお願いいたします(^^;)

あ、ちなみに、私はステージ上にいたので、周りの方から後で画像を頂いてブログに使用しています。

さて、他にはこの意見とプロジェクト発表の全国大会があり、参加させて頂きました。

全国大会には長野県から2名の方が発表をされたのですが、地元の東御市の方も発表をされました。

因みにその方が、前回の長野県大会で最優秀賞を受賞され、東御市で若人の集いが行われることになったという、若人の集いを東御市に持ってきた方です。

その方はなんと、全国で最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞されました。長野県で農林水産大臣賞の受賞は2年連続の事となりました(^o^)私は去年も参加させて頂いたので、2回参加して、2回長野県の方が農林水産大臣賞を受賞される瞬間を目撃出来ちゃいましたヽ(^o^)丿

さて、そんな授賞式とその後に長野県から参加していた皆さんと発表者の方との集合写真がこちらです。

0dnsk

集合写真

Photo

さて、以上になります。

今日は風が強くて、ハウスがえらいことになったのですが、そのことはまた明日報告させて頂こうと思います。

それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧