経済・政治・国際

2009年10月15日 (木)

日本の食糧自給率について知って欲しい事

 最近農業が大変な事になってしまう気配です。

 日米FTA問題に企業の農地参入など多くの問題が有ります。自給率を上げる為との報道が目をつきますが、カロリーベースによる自給率換算には問題も多くあるようです。

 カロリーベースとは作物のカロリーで自給率を計算するというものだそうです。

 つまり、カロリーゼロの作物は何万トン作ろうとカロリーベースでは自給率ゼロという事になるそうです。カロリーゼロの作物でも、普通は鍋や野菜炒めなどは、お肉と一緒に鍋に入れたり、油と炒めたり、生野菜でも、ドレッシングやマヨネーズをつけたりと必ず何らかのカロリーは有るのですが、そこは計算には入っていないそうです。たまには生野菜を丸かじりのみで食事を済ませる事も有るかも知れませんが、毎日というとまず無いでしょう。

 生産量と消費量では、農家さんが栽培された農作物(生産量)が消費者のお客様にどれだけ購入(消費量)して頂いたかという数値です。

 現在の日本では、カロリーベースの自給率は40%を下回ります。しかし、生産量と消費量で計算すると自給率は60%有るそうです。この事については現在調べているところなので詳しくはまた記述させて頂きますが、先進国で自給率が最下位と言う事すら間違えだとの指摘が有るそうです。

 他国の自給率は通常生産量と消費量で計算しているそうですが、その場合は日本より自給率の低い国も有ります。しかし、農水省さんが他国の自給率までカロリーベースに(他国ではカロリーベースの計算もしていないのに、わざわざ他国の分までカロリーベースに)計算をし直して日本が自給率最下位だとおっしゃっているとの指摘も有るそうです。

 何故その様な事をしていらっしゃるのでしょうか?カロリーベースでは野菜農家さんやカロリーの低い(或いはカロリーがゼロの)作物を栽培されている農家さんがいくら増えようとも自給率は上がりません。

 最近よく聞く報道は、日本の自給率を上げる為に企業の農地参入を進めている。と思わせようという報道に感じます。

 上の内容が本当だと仮定して、私は逆にこう考えます。

 農家では自給率が上げられないと報道しておき、企業が農地参入した後は自給率の計算をカロリーベースから、生産量と消費量に切り替えれば「やっぱり企業が農業に参入したから自給率が大きく上がった。」と思わせようとしている。

 今すぐ生産量と消費量に切り替えてくれればすぐに自給率が20%上がった気がすると思います。

 まず農家に日本の食料を100%にするように期待して頂きたいと願います。自給率にはまだまだカラクリが有るそうなので、少しずつ調べていきたいと思っているので、興味がございましたら、また見に来て下さい。お願いします。

 皆様はこの私の考えはどう思われるでしょうか?ご意見がございましたら是非聞かせて頂ければ有りがたく思います。

 それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

私は投票に行く

 こんにちは、最近、毎日テレビや新聞などを中心に、解散総選挙や都議選の話題が尽きることなく報道されていますね。

 ニュースを見ていて思うのですが、投票率がどの選挙でも増加傾向にあるようです。それだけ政治に関心を持つ人が増えているのでしょうか?とてもすばらしい事だと思います。

 私のご近所さんに、どんな選挙でも絶対に投票に行かないと宣言されている方がいらっしゃいます。

 私は投票権を持つ前から、その方とお話をする事があり、お話しているうちに投票には必ず行こうと思う様になりました。その方は「自分は今の政治に不満がある、投票に行ってしまったら、選挙の結果が不満でも従わなければならない、行かなければ自分は投票に行っていないから従う必要は無い」とおっしゃります。

 言いたい事は分からなくも無いのですが、私は投票権を持つ前からこの方の話を聞いて、自分は「この人は立派な方だ、この人は当選した後、議員としてしっかり仕事をしてくれるだろう」と思う方に毎回投票しようと心に決めました。なので、政治に無関心だった私が政治に関心が持てる様になったと言う事に関しては、この方のお陰だと思っています。

 政党だけを見るのではなく、候補者だけを見るのでなく、政策をみて、その政策を実行してくれる候補者なのか、実行してくれる政党なのかをしっかりみて、しっかり考えて、そして、最終的に投票に行こうと思っています。

 私は、長野県民なので都議選は直接私とは関係が無いのですが、近く衆議院選があります。有権者の皆様が、政策、候補者、政党をしっかり見て、判断して、投票に行く行動を広めて行けば、その結果、どの候補者が当選しても、どの政党が当選しても、きっと結果は明るい物になると思っています。私より先に東京都の方々が明るい未来につながる行動を示して下さると思っています。

 私は現在、応援している政党はありません。ただし、農業者なので、農政にしっかりと力を入れてくれる候補者の方、そして政党に投票をしていこうと思っています。

 投票基準は人によって違うので、周りの人の投票基準て気になる事無いですか?私はたまに気になる時があります。

わかでした。休憩終わりにして仕事行ってきます(◎´∀`)ノ

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)