2010年光太郎成長記

2010年7月25日 (日)

光太郎成長記粒抜き後と、その後の成長

 今日は雨降りのためお仕事が早く終わりました。

 その為、若干体力に余裕がありますので、光太郎の成長記を更新したく思います。毎度リアルタイムではなく申し訳無く思います。

 さて、光太郎成長記ですが、詳しくは7月5日付け記事ここ数週間の光太郎成長記をご参照頂きたく思いますが、簡単に言うと我が家のシャインマスカットの成長ぶりをブログのネタにしている感じです。

 さて、前回の7月5日記事では粒抜き前の光太郎の房を画像で紹介させて頂きました。

 こんな感じでした。

021

 粒抜きはお手伝いさんが間違って抜いてしまったため直後の画像はありませんが、この様になっています。因みに7月15日撮影です。

002

 粒抜き後はビックリする位スカスカになるのですが、今回は粒が大きくなってからの撮影のためそれほどスカスカにはなっていません。

 そして、現在の光太郎の成長具合がこちらです。本日7月25日撮影です。

016

 かなり粒も大きくなってきました。

 もう暫くすればもっともっと大きくなります。今後の成長具合はまた報告させて頂きます。

 以上が最近の光太郎成長記です。また様子を見ながら報告させて頂きますので、宜しくお願い致します。

 ついでに、現在のハウスぶどうの成長も報告させて頂きます。

 まずは島根スイートです。

006

 今年は種無し化に取り組み、中々見た目良く出来ています。これで種が無いので、後は味が良くなれば文句なしです。

 そして、アモーレと瀬戸ジャイアンツです。

アモーレと

009

瀬戸ジャイアンツ

012

 どれも緑の品種だから良く分からないですね

 なので、ナガノパープルです。

015

 かなり着色が進みました。ただ温度ムラか房切りが長かったのか房がちょっと大きすぎます。が、その事は殆ど市場出荷はしていないので、それほど問題では無いのです。問題は粒がちょっと大きい事です。ナガノパープルは粒が大きくなると裂果しやすくなるので、心配です。

 以上が最近の光太郎成長記とハウスブドウの生育です。

 明日は露地の粒抜きの続きを行う予定ですので、グッスリと眠って朝から気合いを入れて行ってこようと思います。

 それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

ここ数週間の光太郎成長記

 今日は久しぶりに体力に余裕がありますので、全然更新していなかった光太郎の成長記を記述させて頂きます。

 久しぶりの記述ですし、初めての方もいらっしゃると思いますので説明しますと、光太郎とは何か?ですが、光太郎は我が家のシャインマスカットの房に識別名称的に付けた名称です。

 品種の名称を勝手に変えて販売するには許可がいりますので、一房の識別名称(つまり、若林一号とか二号とか房に名前を付けて調査や識別をする時に付けておく名前)を光太郎としているのです。多分これなら問題ないはずです。多分・・・

 さて、その光太郎君ですが、ここ数日でかなり成長を成し遂げました。

 まず、6月の27日時点ではやっと花が満開を超えて小さな粒になりました。大きさは約4㎝で、この房が後にどっしりとした500グラム近い房になる(はず)です。

007

 因みに所々粒についている茶色い物体はキャップと呼ばれる蕾の皮(?)です。

 そして、月日は流れ、本日7月5日(画像から約一週間後)です。 

021

 かなりビッグになっています。

 じゅんちょーに成長しちゃっているのです。

 これから数日以内に粒を抜いて、えっ!?こんなにスカスカにして良いの!!?と言う位スカスカにする予定です。

 人によって感じ方は違うと思いますが、初めて見る人は大体ビックリする位スカスカになるのです。

 以上が最近更新できなかった光太郎の成長記です。出来るだけリアルタイムで成長をお伝えしたいのですが、まとめての更新になってしまい申し訳ありません。

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

 それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

お出かけ事の連続

 久しぶりのブログ更新となりました。

 最近はまたしてもお出かけが多くあり、パソコンに向かう事が出来ずにいました。それでも見に来て下さっていた皆様に申し訳なく思います。

 さて、最近の近況を少しばかり報告させて頂きたく思います。

 まず25日に新規就農者の歓迎会がありました。その日の夕方に農業青年クラブの無尽です。私はお酒を飲みませんでしたが、酔った方が大はしゃぎで、みんなで大騒ぎでした。

 26日には旧消防部長の集まりで飲みに行って来ました。私はお酒が好きではないのですが、普通位には飲めますので、飲んだりはしゃいだりでした。ただ、本日は酔いが覚めて凹んでいました。

 私はお酒を飲んではしゃげばはしゃぐ程次の日に落ち込むのでお酒が嫌いなのです。なのでネガティブな1日を過ごすハメになりました。

 さて、ここ数日のブドウの生育ですが、種無しの房切りがギリギリアウトな感じで終了し、今日はシャインマスカットのジベレリン処理をしました。

 なんと光太郎が大分成長していたのです。

008

 もう既に粒になっています。

 数日前まで花が咲いているのがやっとだったのですが・・・

 下の画像は光太郎ではない別の房ですが、数日前まではこんな感じだったのです。

002

 さて、現在の作業ですが、ピンチングという作業をしています。夏期管理とも言います。

018

 こんな感じで種無しの枝があるのですが、その枝の先端を

021

 チョキッとピンチ(枝止め)します。

 この作業は重労働ではないのですが、畑中だとかなり怠いです。明日以降もこの夏期管理に取り組むつもりです。

 他にも房に異常?発見です。ある程度予測された事ではありますが、房がぼろぼろです。

016

 これは房切りが間に合わず、一部の房が流れてしまった状態です。流れるとは実が止まらず、ぽろぽろと取れてしまう状態の事です。

 そういった房は商品にならないので落としてしまっていますが、今年は異常な生育の早さだったので、かなりこの様な房が多くなってしまいました。現在、落とし中ではありますが、残る房がどの位あるのか不安で仕方がありません。

 明日も夏期管理の続きがありますので、そろそろ眠ろうと思います。

 最後まで読んで下さりありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

最近のぶどう生育状況

 最近は消防団の活動が忙しく、ブログを怠けていました。

 本日は最近の生育状況を画像付きで紹介させて頂きたく思います。と、言いましても、殆どがそれほど急激に生育した訳ではないため、あまり多くはありませんが・・・

 さて、最近の生育ですが、まずはハウスのナガノパープルの生育ですが、粒抜きを行える位に成長していました。

004

 房切りが大きかったのか少し基準より大きめであります。

 こんな感じの房を

008

 こういう感じ↓に粒を抜きました。

009

 ほっそりとしました。まだちょっと粒が多いかも知れませんが、暫く様子を見て、もう少し粒を抜くかも知れません。

 それと、種無し巨峰の芽かきと誘因がほぼ終わり、暫く種無し巨峰の作業は誘因のみになります。むしろ種無しブドウの作業で1番多い作業が誘因なのです。特に改良短梢選定のブドウは誘因を毎日のように行わなければなりません。詳しくはまた後日画像付きで解説させて頂きたく思います。

 さて、種無し巨峰の作業ついでに光太郎の生育を撮影してきました。以下に掲載します。

012

  新梢(しんしょう、今年生えた枝)に二つ穂があります。手で持っている方が光太郎です。奥の穂は後に落としてしまう予定でいます。

 そう言えば、我が家にいつもツバメが巣を作るというお話を過去にさせて頂きましたが、今年も遂にツバメが巣を作りました。

014

 あまり近くで撮影するとツバメが怖がるかも知れませんので、とーくから撮影しました。

 最近外でピーピーと鳴き声がするなぁと思っていたら巣が完成していました。いつの間に!?と思うと同時に気が付かなかった自分にビックリです。

 さて、明日は消防団のポンプ操法の分団予選会です。私は大会の係になりましたので、早く行かなければなりません。しっかりと寝て、朝早く出かけようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

接ぎ木と苗木の管理をする

 本日は接ぎ木と苗木の管理をしました。労働時間的にはその後の芽かきの方が長い時間行ったのですが、気分的にはその二つです。

 接ぎ木ですが、昨日接いであったので、実際には霧吹きで水を掛けた位です。霧吹きで掛けると良いかどうかは知らないのですが、何だかいい気がしてプシャーっと満遍なく掛けました。

 そんな高接ぎの芽がこちらです。

039

 接いだのはシャインマスカットさんです。ガンガン伸びて頂いて早くどっさりと実を付けて貰いたいもんです。

 そうそう、シャインマスカットさんと言えば、今日、畑を見回りまして、良い実を付けそうな高接ぎのシャイン(苗で植えたシャインはまだ実を付けられないので、高接ぎだけシャインマスカットが採れそうです)を見つけました。

041

 こちらの真ん中の穂を光太郎と名付ける事に致しました。これから本ブログでこの光太郎の成長を不定期ながら語らせて頂こうと考えています。本日は第1弾というわけです。

 現在の光太郎は枝が良く伸び、50㎝位でしょう。そして光太郎自身(穂)もしっかりとした穂になっていますし、かなり味の良い房になる事と期待しています。

 光太郎よガンバ!!

 さて、苗木はと言うと

035

 昨日植えて、今日は、じょうろで葉っぱと根っこに水をあげました。水やり前の画像が無いのですが、午前にしおしおになっていた葉が、水をやって暫くした午後にピンと張りが戻っていた時に生命の力強さを感じました。因みに画像の苗木はサニールージュという私が最大限の注目をしている品種です。巨峰の時期の少し前位に収穫してしまうので、中々我が家のお客様の口に入る事が無いのですが、有望な品種だと個人的には絶賛している品種です。これから収量も上がってくる予定なので、楽しみな品種なのです。

 それと現在の芽かきの様子はこんな感じです。それなりに枝も混み合わず、隙間が空きすぎず?な感じに仕上がってきました。画像の上の方が少し空が覗いていますが・・・ 

042

 そう言えば、最近ご近所さんでツバメが飛び回っています。彼らは速度が速いので画像が中々撮れないのですが、毎年我が家に巣を作りに来ます。ところが去年は何度巣を作ってもその巣が落ちて壊れてしまったのです。可哀想でなりませんでした。

 父は「最近のツバメは巣を作るのが下手になったなー」と絶対そんな訳が無いと言っても言い張ります。実際そんな訳がありません。恐らく理由は家の壁のコーティングでしょう。最近の家は、ホースで水を掛ければある程度泥や汚れが落ちてしまいます。それだけ技術の進歩があり、その恩恵にも私達はあやかっている訳ですが、何度も何度も巣を作っては崩れて卵が落ちてしまうツバメが不憫でなりませんでした。家の外壁を引っぺがそうかと思った程です。

 すると、父が巣が落ちないように巣の下部分に板を取り付けました。

004

 身の危険を感じたのかツバメは2度と来なくなりました。

 今年もまだ来ないのです。ツバメって何かネットワークでも持っていて「あの家は止めた方が良いぞ!!」とか意見交換でもしているのでしょうか?毎年同じ場所に巣を作っていたのに今年は作る気配が全くありません。

 父の親切心が仇となる

 と毎朝玄関を出てこの板を見ながら思います。

 さて、明日ですが、と言いますか、今見たら日付が変わっているので、本日6日ですが、接ぎ木のし忘れが有るので、接ぎ木と苗木の管理と芽かきといういつも通りの日程をこなす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)