収穫・選果・出荷時の作業

2013年9月16日 (月)

2013年9月の収穫の様子

お世話様です。

収穫も始まり、中々ブログ更新が出来ずにいました。

今日は少し早めに収穫が終わったので、少し収穫の様子を報告させて頂こうと思います。

殆ど、画像の紹介になってしまいますが(^_^;)

現在、収穫を行って、今年は全体に房が小さく、また夏場に暑すぎたためか、8月にぶどうの生育が止まってしまい、全体に収量が少ない上に、味が普通に食べられるのですが、贅沢をいうともうひと押しのせたいという状況になっています。

種無しの巨峰は房が小さい代わりに、味が普通の巨峰並みに良いので、頂いたご注文は種無し巨峰を優先して発送させて頂いています。

それと、今日から種ありの巨峰の市場出荷に力を入れて、ぶどうを収穫することで、樹に実っているぶどうを減らして、残りの房に養分を集中させて味をもうひと押しのせるという作戦を開始いたしました。

これで、樹の負担が減ったので、少し早めに味がもうひと押しのって、発送に取り掛かれると思います。

さて、そんな中、で、現在のぶどうの様子を画像で紹介したいと思います。

040


044


049

020


051

こんな感じです(*^_^*)

後もう少し味をのせたら、全力で発送に取り組まさせて頂きますのが、お待たせしていて申し訳ありません。

それでは、明日からも収穫を張り切って行こうと思います。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

2013年・収穫の開始

お世話様です。ついに地元の東御市でも、露地ぶどうの収穫が開始されました。

そして、またいつも通りの事後報告になってしまいました。。

ここ数日は、収穫の準備や雑用を中心に作業をしていました。

例えば、収穫に使うコンテナやかごを

026

洗ったり

032

選果場の片づけを行ったりしました。

後は、鳥を追い払うためにロケット花火で鳥を脅かしたりもしました。

この鳥さん。。。働き者で毎日ぶどうを食べてくれます。。

ハクビシンが夜にぶどうを食べて、昼に鳥が食べに来るので、畑に行くと悲惨な事になっているぶどうが多数です。。

006

泣く泣く何房のぶどうを落としたことか(ToT)という感じです。。まあ、例年鳥害が少ない地域だったので、あまり防鳥をしていなかったことも要因ですが、それでも毎日食べられると悲しいもんです。

さらに、地元の防災訓練で、地域の人みんなで防災訓練に出席したのですが、地域のみんなが参加しているという事は、畑に誰もいないので、その日に落とされた我が家のぶどうの袋は200房でした。

因みに、これは我が家で一日で落とされた袋の枚数の断トツ1位の多さです。袋を破られただけの房は袋を掛けなおして、食害された房は落としてで大変でした。

と、暗いお話になってしまいましたが、それから1時間おきくらいにロケット花火で脅かすようにして、我が家の食害はかなり減らすことが出来ました(*^^)v

それまで数時間間を空けていたのですが、徹底的に追い払ったので、かなり被害が減った上に、近所の農家さんから私がロケット花火で鳥を追い払ってくれるから、被害が減った!ありがとう!と感謝されるという笑顔のボーナスも出ました(*^_^*)

そして、道の駅から少しずつ出荷を開始しました。

016

そして、先日、9月7日から露地のぶどうの収穫が開始になりました。

現在は、露地のぶどうとハウスの欧州系ぶどうを組み合わせで、発想を徐々に開始させて頂きました!まだ全体が熟していないので、ご注文を頂いているすべての発送に取り組むことは出来ないのですが、これからぶどうの生育に合わせて徐々に発想をさせて頂きます。

先日は知人も来てくれて、さらに今日は地元の農業青年の先輩からまたぶどうを購入に来て下さると連絡が来ました。更に更に、今年知り合った方も、時期になったら是非来たいと言って頂きました♪

毎年、何回かぶどうを購入に来て頂く方もいらっしゃいますが、やはりぶどうは年に1回のご注文が多いので、農家としては今年のぶどうが喜んで頂けたのかが分かるのが来年になってしまう為、去年購入して頂いたお客様が、また今年も来て下さると「去年のぶどうも喜んで頂けたんだ!」とホッとして嬉しくなります(*^_^*)

既に、いくつかの発送のご注文を頂いて、うれしいかぎりです。

まだ収穫が始まって2日目なので、今日は体力に余裕がありますが、収穫が終わるまで体力を持たせつつ張り切って行こうと思いますヽ(^o^)丿

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

2012年最後のぶどうの発送と、リンゴを頂く。

今日はご注文頂いた、恐らく今年最後になると思われるぶどうの発送をさせて頂きました。

まだ欧州系ぶどうは残っているのですが、後は知人が観光でみえる時以外は閉園となります。今年も皆様からぶどうのご注文を頂いたり、美味しいと言って貰ったりと、忙しくもあり、とても嬉しい収穫期となりました。

ご愛顧頂きありがとうございました。

今年も疲れた時にツイッターやフェイスブックに本ブログコメントにと励ましのメッセージ頂き、頑張る事が出来ました(*^_^*)あたたかいコメントありがとうございました。

毎年収穫が完全に終わるとホッとしたような、寂しいようなでありますが、収穫が終わるとすぐに来年の準備期間に入ります。これからは暫く室内の作業でパソコンに向かったり、来年には剪定に入るわけですが、冬にどう過ごしたかは意外と翌年に大事なので、頑張らないと!という感じです。

さて、そんな中で、今日は発送の荷造りが終わったところで、知人のリンゴ農家さんがはぶきのリンゴを持ってきてくれました。
004

このリンゴは、私の大好きなシナノゴールドであります(^o^)

我が母校の長野県果樹試験場で育成された品種で、糖度と酸度が共に高くて、味わいはさっぱりした味なのです。そして、一番好きなところは食感が硬くて梨みたいな感じで何とも言えない食感なのです(*^-^)

それと、ぐんま名月も頂いちゃいました。

008

ぐんま名月は、良く名前を聞くのですが、食べた事がなかったので、楽しみにしつつ、これから食べます(^^;)まだ食べられていない理由ですが、実はシナノゴールドを食べ過ぎてお腹がふくれちゃっています(>_<)

毎年、貰ってばかりで悪いので、お礼にぶどうジュースとシャインマスカットを差し上げて、後はくるみを持って行って貰いました。後、彼も長野県果樹試験場の出身で同期なので、色々懐かしいお話しとかして楽しく過ごせました(^_^)v

美味しいリンゴを頂いて感謝です(* ̄∇ ̄*)

さて、そんな訳で、明日以降はリンゴをかじりつつ、パソコンに向かったり、残りのぶどうを収穫して来たり、農園の後片付けをしたりしようと思います。

後、家庭菜園に大量にナンバンと唐辛子を放置してしまっているので、早く収穫して寒い日の天ぷらと、唐辛子醤油を作ろうと思います。

最後に、先日、来年用の予定帳を購入に行って、ビジネスマン向けの手帳とかスケジュール管理にはこれ!みたいな手帳が沢山あったのですが、その中で、一目見て気に入った予定帳を購入して、11月から使い始めました。
002

「夢をかなえる人の手帳」です( ̄ー+ ̄)
名前が良すぎてすぐに購入です。
夢をかなえていくために、予定帳を活用して、冬も頑張ります。

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

2012年巨峰の出荷と新品種検討会とぶどうジュース

お世話様です。また中々ブログの更新が出来ずにいました。

今年は収穫の終わりが曖昧な感じになってしまいまして、少し気が張り詰めておりました。

実は、数日前の10月24~25日に種無し巨峰、種有り巨峰共に収穫を終える事が出来ました。毎年ご注文頂いているお客様に感謝です。

ありがたい事に今年は巨峰のご注文を多数頂き、嬉しい限りであります。

そんな巨峰ですが、ご注文分の発送が終了してから暫く畑に残していました。と、言うのも、最後にご注文を頂ける場合がありますので、毎年最後まで少しの量を残して、もしもんpご注文に備えています。

そして、農協への出荷が終わる寸前に最後のぶどうを出荷させて頂いています。

今年の最後の農協出荷の巨峰がこちらになります。因みに種無し巨峰です(*^_^*)
93pk6


思ったより沢山残っていました(^^;)

今年の収穫も終わってホッとしたような寂しいような何とも言えない気持ちになりました。

欧州系はまだまだ沢山あって、発送・ぶどう狩り・まだまだ受け付けておりますが、1つの目処がつきました。

今年も1年ありがとうございました(*^-^)

その他に、実は今日、我が母校でもある長野県果樹試験場に行って来ました。何の為かと言うと、果樹研究会という果物の研究グループ主催の新品種検討会に行って来ました。

この新品種検討会でこれからの注目品種の紹介や、試食が行われました。
今回は私が話を聞いて導入したけれど、どんなに試食を行いたくても食べる事が出来なかった品種が食べられると聞いて参加させて頂きました(^o^)

「試食もした事無いのに導入するなんて無責任な」と思われてしまうかも知れませんが、なにせ、ぶどうなど果樹は苗を植えて翌年収穫出来る作物ではないので、試食をしてから導入だと時代に乗り遅れる可能性がありますし、あまりに評判が良くて先に導入をさせて頂きました。

まだ、今年植えただけなのですが(^_^;)

さて、そんな期待の新品種ですが、画像を撮影させて頂いて来ちゃいました。こちらになります。
001_2

すいません。。手ぶれしちゃいました。。。カメラで確認した時は全く問題ないように見えたのですが、ブログに掲載させて頂いてから手ぶれに気がつきました。。

実際は大粒で赤くてとっても美味しそうな品種なのですが、伝わりにくくなってしまいました。

この品種はクイーンニーナと言う品種です。

皮は食べる事が出来ないのですが、味はもの凄く良いと聞いていたのですが、ずっと食べられず、色々な方に食べさせて貰えないか聞いていたのですが、新しい品種なので中々手に入らずやっと食べられたのです。

食べてみたら、これがまた、もの凄く美味しいんです!
ビックリでした。

既に苗木は植えてあるのですが、すでに収穫が楽しみになっちゃいました(^o^)
後、2年程で収穫までいけると思います。

今回は参加させて頂いて良かったです(^_^)v

その後に懐かしの研究員さんとお話しをさせて貰い、色々栽培のアドバイスなどを頂きました。いつも色々な事を教わる事ができ、果樹試験場へ行くのは楽しみなのであります(*^-^)

さて、最後に我が家のぶどうジュースについてであります。

今日は朝に数日前に醸造会社さんに加工をお願いしたジュースを受け取りに行ってきました。

それがこちらです。
Zaq3m

この箱の中の中身はこんな感じです。

Oioaa_2


今回絞ったジュースの本数は何と444本です!
もの凄く縁起が悪い本数です(^^;)

持ち込んだぶどうから絞れた本数なので、狙ったわけでは無いのですが、縁起が悪すぎです。。
なので、数をずらすために持ち帰ってすぐに1本みんなで飲みました。中々のデキだと思います。甘さも出ているし、美味しいぶどうジュースになってくれました(*^_^*)

実は朝からジュースを持ちに行って、帰宅して少し休んで試験場に出掛けてずっと出掛けっぱなしだったので、疲れてしまいました。

今日はこれくらいにして、早めに眠って明日以降の作業に備えようと思います。

巨峰は終了しましたが、欧州系ぶどうはまだまだ沢山あります。
ご注文・ぶどう狩り・まだまだ受け付けておりますので、ご入り用の際は宜しくお願い致します(^^)

それでは、本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

2012年収穫期の終盤と知人の独立と謎の穴の正体

お世話様です。ホントの本当にブログの更新が滞ってしまいました。。
収穫期で気を張りすぎて少しオーバーヒートしてしまいました。

そんな中で、やっと今日少しだけ心が落ち着いてきたので、ブログを更新させて頂きます。
ホントに更新が遅くて申し訳無いです。

さて、現在のぶどうの収穫状況ですが、欧州系品種はまだかなり沢山あるのですが、巨峰はかなりの範囲が収穫を終了しました。

欧州系の画像はこちらです。

030


028

収穫終了間際で、味は最ものっている頃合いです(^o^)
その代わり、もうすぐ完熟で粒が落ちる脱粒という状態になります。

つまり今が1番美味しくて、粒がぼろっと落ちちゃうギリギリのラインであります(^-^;

さて、続いて巨峰の収穫状況はこの様な状態になっています。

025


023

少しだけ残っていますが、大部分の収穫は終える事が出来ました(*^-^)
今年も無事収穫を終える事が出来そうです。
毎年購入して頂けるお客様に感謝です(^_^)v

嬉しいお言葉も沢山頂いて、嬉しくなっちゃいます。
なんて書き方をすると収穫が終わってしまったようにみえてしまいますが、まだまだ収穫は行っています(* ̄ー ̄)v

明日も収穫を行います(^^)/

そうそう、今日はシャインマスカットの注文を頂いて、シャインマスカットを沢山収穫して来ました。
それが、こちらです。

035


032

シャインマスカットも相変わらずキラキラです(*^-^)

そんなシャインマスカットの選果をしていると、ぶどうの農業法人さんで研修をしている知人からお電話が。。。

出てみると、「見せたいモノがあるから行って良い?」との事、OKして待っていると、何と、長野県トップクラスのぶどう農家さんが栽培されたぶどうを独立祝いで頂いて来たとの事です。

因みに10月に研修を終えて独立するという話も聞いていましたが、既に独立に動いているとはこの時初めて聞きました(^_^;)

さて、それはおいておきまして、ぶどうを持って来て頂いた理由は、何よりぶどうを見ながら色々情報交換をしようという訳です(*^_^*)

で、あんまり画像を載せてもと思ったのですが、あまりに凄いぶどうだったので、思わず画像を掲載させて頂こうと思っちゃいました。

その画像がこちらです。

039

もっと沢山画像も撮影したのですが、その農家さんが作ったぶどうを勝手に掲載しまくってはいけないかもと思ったので、この画像だけ掲載させて頂きます。

如何でしょう?品種による違いはありますが、真ん中の房が我が家のシャインマスカットです。特に右の房ですが、両方の房とも凄い大きな粒になっています。

うわ!でっかぁ!こんなに大きな粒があるの!?って2人でテンション上がりまくりでした!

その後に、我が家のぶどう園も見つつ、色々情報を交換させて頂いたのですが、彼のこれからの目標を聞いてウキウキします。

彼がこれから独立をして、お互いに農家として刺激しあって情報交換が出来ればと思います。これからの産地がそれはもう楽しみになりました。

最後に、以前本ブログで紹介させて頂いた謎の穴についてです。

現在、我が家のぶどう園にはこの様な穴が掘られていたのですが
020

この穴の正体がほぼ判明しました。

専門の普及員さんにお聞きしたのですが、足跡がある事から動物が掘った穴で、恐らく狐だろうとの事です。

狐の巣穴だと思われるのですが、一時期はどんどん周りに土が出ていたので間違いなく一時は狐が住んでいたのだと思います。

今日も穴にカメラを入れて撮影してみたのですが、前に見た時より奥まで掘られているようにみえました。

021

洞窟みたいです( ̄◆ ̄;)

さて、最後に本当にブログ更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

知人にからのご注文と、嬉しいお言葉

今日は久しぶりにブログを更新する時間が取れました(^_^;)

ここ数日は収穫・選果・出荷・発送・直売・観光農園と毎年恒例の作業を行っていました。毎年の収穫が行える事に感謝しつつ、体力は例年よりきつくなって来ちゃいました(^-^;

私の管理が増えた事もあり、作業の増加と共に責任が大きくなってきています。まあ、嬉しくもあるのですが(* ̄∇ ̄*)

そんな中、先日、消防団の部長を一緒にさせて頂いた方から、シャインマスカットのご注文を頂きました(^_^)v

この方は、消防部長時代も仲良くして下さり1度巨峰のご注文を頂いたのですが、その時にシャインマスカットを1房オマケで差し上げたところ、とっても気に入って下さり、今年は種無し巨峰とシャインマスカットのご注文を頂いたのです。

そんな知人に差し上げたシャインマスカットがこちらです。

001

1度、太陽の下で撮影したシャインマスカットの画像を掲載させて頂こうと思っているのですが、この画像でも少しシャインマスカットの特徴が出ました。

お分かり頂けますか?

シャインマスカットって、表面がきらっきらしているのですよ(*^_^*)そりゃもう蝋細工かと思っちゃう時も有るくらいです。いや、ホントですよ?

ホントきらきらしていて、シャインマスカット!って感じです。意味不明ですが(;・∀・)

さて、そんなシャインマスカットですが、まだ樹が若いせいか、それともそういう特性なのかまだ不明なのですが、同じ樹でも場所によって生育に差があったりします。例えば、完熟のシャインマスカットの房があったとして、その横の房は何故かまだ若くて味が乗り切っていなかったりと言う事が希に有ります。

まあ、出荷前に検査はしているので、味の乗り切っていないシャインマスカットは出荷や発送はしていないつもりですが、この生育のムラが私はとっても怖いです。届いた先で「このシャインマスカットは味が悪いなぁ。。。」とかなったらと思うと怖いのですよ。。。

まあ、怖いからこそしっかり検査するので、このまま毎年怖がっていこうと思っていますが(^-^;

それで、その知人のお仕事場(知人は自営業の社長さん)にシャインマスカットと巨峰をお持ちしたのですが、いつも通り「ちょっとお茶飲んで行ってよ」と言って下さり、少しお話しなどさせて頂きました。

そこにその方の奥様とお子さんも仕事場にみえて、挨拶をさせて頂きました。そこで、お子様はシャインマスカットを発見!「シャインマスカットだぁ(゚▽゚*)」と言っているので、知人に「お子さんもシャインマスカットをご存じなんですか?」と聞くと「美味しいから覚えちゃった」とのこと、ぶどうで喜んでくれるお子さんがいる事と、我が家のぶどうを喜んで貰えて嬉しくなります。

ところが、翌日にシャインマスカットを収穫すると、数房味が乗り切っていない房が。。。知人にお届けした房はしっかり検査したつもりですが、一気に不安になり、慌てて知人にメールです。メールの間中考えていたのはお子さんの事です。あんなに喜んでくれたのに、期待を裏切るわけにはいきません。

慌てて味に問題が有ったら全てお取り替えします。という旨のメールをさせて頂いたのですが、返信が無く。。。不安な1日を過ごしました。で、翌日の本日返信があり、全く問題が無かった事と、むしろ、凄く美味しくてすぐに終わってしまったとのメールを頂きました(^^)

ホッとしたのとそんなに喜んで貰えて一気に嬉しくなりました(* ̄ー ̄)v

これからもシャインマスカットも含めて、美味しいぶどうを栽培します!って何かに誓いました!

さて、そんなお話しもですが、ここ数日は嬉しい事がいっぱい有りました。

ぶどうのご注文を頂いた方から、「美味しかった」と連絡を頂いたり、去年発送させて頂いたお客様から「去年ぶどうが美味しかったので、今年もお願いします」というご注文も頂いています。

特に去年の感想を言って頂けたり、去年に引き続きご注文が頂ける事がホントにホッとします。

ぶどうは来年まで収穫が出来ない為、(その年の内に感想を頂ける場合もありますが)去年の感想がずっと聞けずに1年を過ごすので、今年ご注文が頂けたと言う事は、去年のぶどうが喜んで貰えたのだと嬉しくなるのですよ(^o^)

そんな忙しくも嬉しい収穫時期です。

明日以降も張り切って行こうと思います。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

それでは、また(〃⌒-⌒)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

シャインマスカットの収穫開始と枝枯れとお花を頂く

お久しぶりです。収穫期です。

最近は暑かったり寒かったり、昼夜の温度差が大きいですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私は初めて夏風邪をひきながらの収穫スタートで、中々風邪が治らず、最近やっと少しだけ体調が戻り始めました(* ̄ー ̄)v

さて、そんな収穫期ですが、本日よりやっとシャインマスカットの収穫を行い始めました。
収穫と言ってもそれほど収量も無いので、殆ど知人に食べて貰ったりしているだけだったりします(*^-^)

今年もじっくり収穫を待って、美味しくなってくれたと思います(^_^)v

そんなシャインマスカットですが、先日、東御ワインフェスタに東御市農業青年クラブとして参加させて頂いたのですが、その際にみんなで食べようと思って持って行ったシャインマスカットを食べたクラブ員の方が、本日シャインマスカットをご指定で購入に来て下さいました(*^_^*)購入に来て頂いた知人に感謝です。

そんなシャインマスカットはこんな感じの房になりました(*゚▽゚)ノ

021

ところで、このシャインマスカット君、知人に購入して頂き、別のモノに変わってくれました。それがこちら。

013

お花です(* ̄∇ ̄*)

実は今日シャインマスカットを購入してくれた方はお花の農家さんで、私の母がお花好きの事を知って、栽培されたお花を下さいました(^o^)

サービスで数房つけさせて貰っていてよかったです(^-^;こんなに頂いちゃって、焦っちゃいました。内心「数房サービスさせて貰って良かったぁ(;・∀・)」ってなりました。

さて、シャインマスカットのお話しはそれ位にしまして、実は数日前に畑で謎の枯れ込みを発見しました。

こちらです。

001

見事に枝一本が枯れちゃいました。
謎の枯れ込みと書きましたが、予測はついています。

恐らく着果量に樹が耐えられなかったのだと思います。

この様に枯れ込む畑をよく見かけます。恐らく房数を多くし過ぎて、樹が耐えられなくなったのだと思います。

私は房数が少ないくらいだと思っていたのですが、樹が古くなってきていて、樹勢が弱くなっていて、普通に房数を着けても樹が耐えられなかったのだと思います。

ただ、この様な症状は初めて見たので、最初はそりゃもうビックリしました(^_^;)

因みに何枚か撮影した画像がこちらになります。

002


004

もちろん、この房は収穫出来ないので、近日中に落としてしまおうと思います。勿体ないですが、仕方が無いですね(>_<)

さて、そんな訳で、久しぶりのブログ更新でした。
中々収穫の合間にブログを更新できず、申し訳ありません。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

2012年、毎年恒例の団体のお客様がみえました(^o^)

ご予約頂いていた団体さんが観光でみえました(^^)

総勢何名位でしょう。。多分50名位の方が来て下さったでしょうか。

知人の会社の部長さんも別のお客様として来て下さったのですが「凄い盛っているね(^_^;)」とビックリされていました。毎年1番多い団体さんと一緒になったので、ビックリだったと思います。

それから団体さんの荷造りでてんやわんや。嬉しい悲鳴です。

今日は気温が何度か見ている暇が無かったのですが、ハウス内なので汗だくで、途中何回か「今日絶対熱中症で倒れるわぁ。。」とか思っていたのですが、持ちこたえて先程帰宅しました。

大変でしたが、毎年来て下さるお客様に感謝です(^o^)

水分が不足して頭が痛いので、これから休憩して水分を取りつつ午後の作業に向かおうと思います。

それでは(*゚▽゚)ノ

あ、団体さんの画像ですが、忙しすぎて撮影出来ませんでした(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

種無し巨峰の収穫と農協出荷の開始

昨日2012年9月10日から一部の種無し巨峰から収穫を開始致しました。ところが、種無し巨峰の画像を撮影し忘れてブログで画像を掲載できないといううっかりなミスをしてしまいました( ̄◆ ̄;)

そこで、本日、画像を掲載させて頂こうと思います。

こちらが収穫して来て、袋を外した種無し巨峰です(*゚▽゚)ノ

001

フラッシュを焚いて撮影したので、光で少し赤っぽくみえてしまいますが、今年の種無し巨峰は色も黒くなり、味もかなり甘くなっています。

今年は種有りの巨峰が遅れているので、種無し巨峰から発送をさせて貰っているのですが、ここに実は心臓の痛い問題が有ったりします。

実は種無し巨峰は種有りの巨峰に比べて大味で、糖度が同じくらい有っても酸っぱく感じます。これは人により全く感じない方や、食べてすぐ酸っぱいと仰る方など様々なご意見ですが、食べ比べると味が違うのですぐに分かります。

なので、毎年お客様から「お宅の巨峰は味が落ちたね」とか言われてしまうのではないかと不安だったりします。

今年はかなり甘くなった事は本当なのですが、やはり種無しとしての限界があるので、毎日期待と不安でいっぱいです。。

ただ、去年は美味しかったと言って頂けて嬉しかったのとホッとしました(*^_^*)
今年は去年より粒が大きくなっているので、種無し的には良いのですが、送り先でどんな評判を頂くのか毎日知りたいような知りたくないような知りたいようなです(^_^;)

と、そんなお話しをしつつ、1房で撮影した房がこちらです(*゚▽゚)ノ

004

それと、今日から少量ですが、農協への出荷の荷造りも開始致しました。

007

これから色々な方に食べて頂くぶどう達、どうか美味しいという評価を頂けますようにと祈りつつ、今日は遅くまで選果が掛かったのと、これから事務作業を行って眠ろうと思います。

明日も頑張ります。

それでは、本日も最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

種無し巨峰の収穫開始と、種無しぶどう研究会と謎の穴

いよいよ、本日2012年9月10日から今年の種無し巨峰の収穫を開始致しました。今年は種有りの巨峰がすこぶる生育が遅れているので、種無し巨峰からの収穫となりました。

001

袋に入った画像の後に袋から出した種無し巨峰を撮影しようと思って、画像を撮影し忘れるといういつものうっかりをしてしまいました。。
袋から出した画像は明日のブログで掲載させて頂こうと思いますm(_ _)m

そこで、変わりと言ってはなんですが、発送用に収穫して来た欧州系ぶどうがこちらになります。

003

今日は市場出荷の関係で巨峰がそんなに沢山収穫出来ないので、それに合わせて発送用の欧州系も少なめであります(^-^;巨峰を発送用以上に収穫して来て、余ってしまったら市場に出せなくて途方に暮れるハメになってしまうので、今日はまだ最低限の収穫であります(^^;)

さて、そんな中で、本日は地元の種無しぶどう研究会の集まりがあり、参加してきました。下の画像は皆さんが持ち寄った今年の種無しぶどうになります。

みんなで房を持ち寄り、感想や意見を言う事で技術や情報を交換する目的であります。

013

因みに我が家の房も映っているのですが、上の方に数粒だけ映って殆ど見切れちゃっています(^_^;)

意見交換後は各ほ場に見学に行きました。
019

色々な方の畑を見るのは中々刺激的であります(*^_^*)ただ、私はあまり知らない情報が無くて、途中から自分勝手に色々見て回っちゃっていました(^_^;)昔から団体行動が苦手と通知表に書かれ続けている所以であります(* ̄∇ ̄*)

さて、そんな研修会?後に我が家の畑を見に行ったのですが、謎の穴が。。。

024

お分かり頂けますか?黒っぽい部分が穴です。周りには犬のような肉球がある足跡があります。
それも結構大きな穴で、何これ!?ってなりました。手を入れてみたら深いのですよ!

026

実は手を入れながら「中に何かいて、手とか噛まれたらどうしよう。。。」ってちょっと及び腰でした( ̄◆ ̄;)まあ何事も無く、色々調べて、カメラを穴に入れて撮影してみました。

030_2

どうも画像を見ると、奥に何通りかの横穴がありそうな感じです(;・∀・)これは一体何なのか。気になりながら、収穫のお話し以上に謎の穴のお話しが長くなっちゃいました(^_^;)

でも、毎年の作業をブログで報告させて貰っていると、結局作業内容とか何回も同じ記事になってしまって面白くないと思っていたので、新しい出来事があると嬉しくなっちゃいます(* ̄ー ̄)v

この穴は何なのか?何が掘った穴なのか?色々調べたり様子を見たりしながら過ごしてみたいと思います。

明日以降は市場出荷も出来るので、収穫量が増える予定でいます。

そんな訳で、これから2ヶ月程ですが、張り切って収穫を行おうと思います。
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それでは、また(〃⌒-⌒)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)